環境パートナーシップとはエコステでできることエコステへ見学に行こう!エコステを活用しよう!イベントに参加しよう!活動報告
楽しく参加しよう!

エコステに行こう!
かしこく活用しよう!

アクセスMAP
開館時間:午前9時〜午後7時
(ただし、日曜日は午後5時)
休館日:毎週 月曜日・年末年始・祝日

土曜環境サロン 第4回

日々の暮らしに「自然」足りてますか?

自然とともにHAPPYな暮らし方。
里山の自然体験とボランティア活動。
身近なところから始めてみませんか?

自然体験ってどんなことするの?体力がないとできないの?花や木の名前を知らないとできないの?
いえいえ、そんな事はないのです。足もとの自然や暮らしの中から、自然とともにあるという事に目を向け、あなたのスキなことで人の役に立てる喜びを、人に伝える楽しさを、いしかわエコハウスで、ちょこっと体験してみませんか?
当日は、ネイチャークラフト体験をします。
 

●H30年1月20日(土) 13:30〜15:30
●定員:20名 ☆定員になり次第締め切らせていただきます。
話題提供:越石 あき子(地球温暖化防止活動推進員・自然体験コーディネーター)

※『ネイチャークラフト』とは?
身近な自然の素材を活かした作品を手作りし、自然の恵みに触れることができるプログラムです。
第4回土曜環境サロン チラシ

<土曜環境サロンとは・・・>
土曜環境サロンは、環境保全活動に関わる県民の皆さんが気軽に情報交換できる場です。
○環境に興味のある方どなたでも参加できます。
○参加費:無料
○場所:県民エコステーション(いしかわエコハウス内)
    〒920−8203 金沢市鞍月2丁目1番地
○申し込み:県民エコステーションへお電話又はFAXでお申し込みください。
TEL:076-266−0881  FAX:076−266−0882

土曜環境サロン 第3回

終了しました
私達の身近にあるこの「木」って何歳?!

人間と同じように、「木の一生」にも様々なドラマがあるのかもしれません。
昔から、特に日本人は木の家に住み、様々な道具として木を使い、共に暮らして来ました。

今回は、木の役割、木の年輪と一生の成長、間伐の必要性など、たくましく育つ木のお話を
聞きながらリユース・リサイクルについても考えます。間伐材を利用して、卓上で使用できる小物作りに挑戦します。是非、この機会に皆さまお誘い合わせの上、ご参加下さい。

●H29年11月11日(土) 10:00〜12:00
話題提供:東 浩一 (石川県地球温暖化防止活動推進員・環境カウンセラー)
●定員:20名

※『間伐』とは?
間伐とは、成長に伴って、混みすぎた林の立木を一部抜き伐りすることです。
《間伐未実施で放置されている森林》
林内の木が幹の細長い、いわゆる「もやし状」の森林となり、風雪に弱くなる。
《間伐が適切に実施されている森林》
林内に適度に光が差し込み、下草などの下層植生が繁茂しているため、水源かん養機能や土砂流出防止機能が高くなる。幹が太く、生育が良くなり、風や雪にも折れにくくなる。下層植生が豊かになり、多様な生物の生息を維持できるようになる。 
(林野庁HPを参考)
第3回土曜環境サロン チラシ

<土曜環境サロンとは・・・>○環境に興味のある方どなたでも参加できます。
○参加費:無料
○場所:県民エコステーション(いしかわエコハウス内)
    〒920−8203 金沢市鞍月2丁目1番地
○申し込み:県民エコステーションへお電話又はFAXでお申し込みください。
TEL:076-266−0881  FAX:076−266−0882

土曜環境サロン 第2回
 「この夏は、ソーラークッキングに挑戦!」inエコハウス

終了しました
 〜「Myソーラークッカー」作り&太陽光でクッキング実習〜
災害時やアウトドアにも活用が期待される自分だけの「ソーラークッカー」を身近な材料で作成し、エコクッキングを体験してみませんか?
「Myソーラークッカー」での調理実習や、大型ソーラークッカーでの調理も体験していただけます。
地球温暖化が深刻な「2100年の地球」のお話など、未来の地球のための省エネ対策についても考えます。作成したソーラークッカーはお持ち帰りいただけます。今年の夏は、この機会に自然エネルギーに親しんでみませんか。
是非、お誘い合わせの上、ご参加下さい。

●日時:平成29年8月5日(土) 10:00〜12:00
●場所:県民エコステーション(いしかわエコハウス内)   〒920−8203 金沢市鞍月2丁目1番地
●参加費:無料
●話題提供:中村 早苗  (石川県地球温暖化防止活動推進員・環境カウンセラー)
●定員:20名 ☆定員になり次第締め切らせていただきます。
第2回土曜環境サロン チラシ
★持ち物
アルミホイル1巻(25p×230p程)・ものさし・はさみ・カッター・サングラス・帽子・軍手
※「ソーラークッカーとは?」
ソーラークッカーとは、太陽の光だけで調理を行う道具のこと。
エネルギー不足の国などの支援にも活用されています。
パラボラ型や箱状にした鏡面で太陽熱を一点に集中させることで高温となり、調理ができる仕組みです。

<土曜環境サロンとは・・・>
土曜環境サロンは、環境保全活動に関わる県民の皆さんが気軽に情報交換できる場です。
環境に興味のある方どなたでも参加できます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<申し込み>
県民エコステーションへお電話又はFAXでお申し込みください。
TEL:076-266−0881  FAX:076−266−0882 


土曜環境サロン 第1回「グリーンカーテンで涼もう!inエコハウス」
  「エコハウスみんなでグリーンカーテン作り」
〜地球温暖化防止と生きもの達のかかわり〜

終了しました

 地球温暖化防止活動など、皆さんは環境問題は、難しいと思っている
のではないでしょうか。
 そこで、“環境と自然のコミュニケーションスペース”「県民エコステーション」で環境問題を気楽に学び、語り合える「土曜環境サロン」を開催致します。「土曜環境サロン」は、子どもから大人まで、環境に興味のある方はどなたでも参加でき、楽しく自由に進めてまいります。

5月の「土曜環境サロン」は下記のとおり行いますので、皆様お誘いあわせの上、参加下さい。

*グリーンカーテン作りのマメ知識満載。
植物の管理を通して、植物・昆虫・鳥などの様々な生物との関係、人との関わりについて考えながら、今年の夏は「緑のカーテン」作りに挑戦してみませんか?すぐに始められる種のプレゼントあります。
※シャベルを持参願います。

第1回土曜環境サロン チラシ

●日  時:平成29年5月13日(土) 13:30〜15:30
●話題提供:松枝 章(環境カウンセラー、樹木医)
●場  所:県民エコステーション(いしかわエコハウス内)  〒920-8203 金沢市鞍月2丁目1番地
●参 加 費:無料
●定  員:20名 ※定員になり次第締め切らせていただきます

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<申し込み>
お電話・FAX又はメールにてお申し込みください
県民エコステーション(公益社団法人いしかわ環境パートナーシップ県民会議)
 TEL:276-266-0881   FAX:076-266-0882
 E-mail:staff@eco-partner.net (担当:岡田) 









県民エコステーション | 石川県地球温暖化防止活動推進センター | いしかわ自然学校事務局
公益社団法人 いしかわ環境パートナーシップ県民会議
〒920−8203 金沢市鞍月2丁目1番地(いしかわエコハウス内)
TEL 076−266−0881 FAX 076−266−0882

copyright©公益社団法人いしかわ環境パートナーシップ県民会議.allrightsreserved.