セミナー・講習会スケジュール
環境ISO登録事業者一覧リスト
特徴とメリット
取組手順と登録制度
よくあるご質問
お問合わせ受付け
取組手順・申請書取出し
トップページ
社団法人いしかわ環境パートナーシップ県民会議

Home>特徴とメリット
私たちの身の回りでは、地球温暖化をはじめとする様々な環境問題が深刻化しています。
環境への負荷の少ない持続可能な社会の実現を目指して、より良い環境を将来の世代に引き継いでいくためには、県民、事業者、民間団体、行政のそれぞれが自分たちの役割を理解し、日常の生活や事業活動の中で自主的、積極的に環境保全に取り組むことが必要です。
 「いしかわ事業者版環境ISO」は、県内の中小事業者や社会的・公益的な活動に取り組んでいる民間団体(活動団体)などが、気軽に環境保全活動に取り組むための指針として策定したものです。
  いしかわ事業者版環境ISOに基づく県の登録を受けることによって、環境保全への取組が推進されるだけでなく、経費の削減や生産性の向上、事業者や活動団体のイメージアップなどにつながります。

いしかわ事業者版環境ISO創設の目的
地球温暖化防止をはじめとする環境問題への自主的取組みのひとつに、 ISO14001やエコアクション21といった、「環境マネジメントシステム」があります。環境マネジメントシステムは環境負荷の低減ばかりでなく、経費削減や社会的評価の向上にも結びつくことから、それに取組もうとする事業者も増えてきています。しかしながら、ISO14001やエコアクション21は要求される事項のレベルもかなり高く、すぐには取組めない事業者も多くあります。
そこで、取組み必須項目数を少なくしたり、書類審査のみで登録できるようにするなど、比較的容易に取組み・登録することができる仕組みとして、「いしかわ事業者版環境ISO登録制度」を創設しました。
いしかわ事業者版環境ISOの特徴
@専門家による実績の評価や見直しに重点をおいた制度
登録をうけた事業者や活動団体が環境保全活動への取組結果を報告すると、審査を担当した専門家からアドバイスを受けることができます。
A経費が少なく、簡単で効果的な環境保全活動ができる制度
登録を受けるための費用は1万円です。環境行動計画(環境保全活動の取組内容を整理した計画書)は、ガイドラインの説明に従って簡単に作成できます。
B事業者だけでなく、NPOなどの団体にも対応できる制度
一般の製造業や建設業、卸売・小売業などの事業者だけでなく、NPOなどの活動団体なども環境保全活動に取り組み、登録を受けることができます。
C石川県独自の(環境総合計画)取組項目を盛り込んだ制度
石川県環境総合計画の中で、事業者などに期待されている取組項目を盛り込んでいるので、県の環境施策の具体化を担うことになります。
取り組むことのメリット
@事業所や事業活動に伴う環境負荷を削減でき、経費の縮小につながります。
A取引先や顧客、同業者、行政などからの社会的な信頼性が向上します。
B環境への取組について、専門家からの指導・助言を受けることができます。
Cエコアクション21やISO14001にステップアップできます。

▲ページのトップへ

このホームページに関するお問い合わせは  公益社団法人 いしかわ環境パートナーシップ県民会議
〒920−8203 金沢市鞍月2丁目1番地(いしかわエコハウス内)
TEL 076−266−0881 FAX 076−266−0882