ホーム環境パートナーシップとはエコステでできることエコステへ見学に行こう!エコステを活用しよう!イベントに参加しよう!活動報告
環境パートナーシップとは
環境パートナーシップとは
県民会議について
会費規定
定 款 (平成28年7月1日改定)
事業内容及び財務資料
賛助・正会員一覧
理 事・役員名簿
事務局からのお知らせ
交通アクセス
楽しく参加しよう!
エコステに行こう!
かしこく活用しよう!

アクセスMAP
開館時間:午前9時〜午後7時
(ただし、日曜日は午後5時)
休館日:毎週 月曜日・年末年始・祝日

県民会議について
平成26年6月25日付けで、横江 斉が県民会議会長に就任いたしました。
<会長あいさつ>

公益社団法人 いしかわ環境パートナーシップ県民会議
会長  横 江  斉

 いしかわ環境パートナーシップ県民会議は、本年4月から公益社団法人として新たに船出をいたしました。
 顧みますと、当県民会議は、平成9年に任意団体としてスタートし、平成13年には、社団法人となるとともに、地球温暖化防止などの環境保全活動や交流の拠点である最初の「県民エコステーション」を県教育自治会館に開設しました。
 そして、平成14年には県から「地域地球温暖化防止活動地域推進センター」の指定を受けるとともに、多彩な自然体験を通して自然と共生できる人を育てる「いしかわ自然学校」事務局も併設するなど、少しずつその活動範囲を広げてまいりました。
 また、平成22年4月には、いしかわエコハウスをオープンし、省エネ性能の高い住宅や設備の展示・解説を通じて環境に優しい暮らしの提案・普及にも取り組んでいるところです。
 さて、地球温暖化問題に関しては、IPCC(気候変動に関する政府間パネル)の評価報告書を見るまでもなく、これまで経験したことのないような集中豪雨などの極端な気象現象が起こる頻度が高まってきていることなど、人間の活動が気候システムに及ぼす影響が次第に明らかになってきています。
 このような中、「県民、事業者、民間団体、行政等の各セクターとのネットワークを構築するとともに、地球温暖化問題や里山里海の保全など石川県環境総合計画に掲げる目標や課題に積極的に取り組み、もって本県の持続可能な社会の構築に寄与することを目的」とする当県民会議の役割は、益々大切なものになっていくものと思います。
 これからも、さまざまな環境保全活動や交流の拠点として、より良いものとなりますよう精一杯取り組んでまいりますので、皆様のご協力・ご支援を賜りますようお願いいたします。


<趣意書・規程>

会費規程     定 款 (平成28年7月1日改定)
<事務局>






<事業内容及び財務資料>
<平成28年度>
事業計画書  収支予算書  
<平成27年度>
事業報告書  貸借対照表・内訳表  正味財産増減計算書・内訳表
キャッシュ・フロー計算書  財務諸表に対する注記・附属明細書  財産目録
<平成26年度>
事業報告書  貸借対照表・内訳表  正味財産増減計算書・内訳表
キャッシュ・フロー計算書  財務諸表に対する注記・附属明細書  財産目録























県民エコステーション | 石川県地球温暖化防止活動推進センター | いしかわ自然学校事務局
公益社団法人 いしかわ環境パートナーシップ県民会議
〒920−8203 金沢市鞍月2丁目1番地(いしかわエコハウス内)
TEL 076−266−0881 FAX 076−266−0882

copyright©公益社団法人いしかわ環境パートナーシップ県民会議.allrightsreserved.